先輩からのメッセージ

トップページ 先輩からのメッセージ

お名前

「仲間と協力しあい、完成する達成感は格別です」 営業課 樋浦 宏

インタビューを読む
Q
入社動機は何でしたか?
A
父親が造作大工の影響もあり、小さい頃から建設業での仕事をやりたいと思っていました。
元々は設計業務を目指していましたが、バブル崩壊の就職氷河期時代でなかなか職種を選べる時代ではなく、縁あってサッシ業界に入り現在の藤木サッシで仕事をしております。
Q
仕事内容を教えてください。また、どんな時にやりがいを感じますか?
A
私は今まで設計・工務といった、作図から現場打合せをして製品手配。また製品を職人さんが施工する管理をして、建物が完成引渡しするまでを行います。
色々やる事はたくさんあり大変ですが、後述にもありますが大変だからこそ出来た時の達成感は何にも代えがたいものがあります。
GC監督さんや他業種の方々が困っている時に、私の知恵と経験で解決してお客様が喜んでくれた時はこの仕事をしていて良かったといつも感じます。またそれによって、仲間と呼べる人間関係につながるところです。
Q
藤木サッシの「好きなところ」を教えてください。
A
従業員も20人弱の小さい会社ですが、社内では仕事だけではなく和気あいあいと会話が聞こえてくる会社です。30代、40代の社員が多く(20代は少ないですが・・・)働きやすい環境だと思います。
Q
この業界の魅力は?
A
生活に必ず必要な衣・食・住の「住」の分野で絶対に無くならない業界です。製造業とは違い、同じものが2つと存在しないビル建築の建具や金属工事を施工して建物が完成した時の達成感は格別なものです。
また、現場のGCの監督さんや職人さんも毎回同じ人ではなく、毎回違った環境での仕事で人間関係がとても広がる業界だと思います。
Q
樋浦さんの趣味を教えてください。
A
若い頃から続けているものは釣りです。淡水や海釣り問わずやっていましたが最近ではゴルフを始めて釣りに行く機会が減っています・・・。
長男がサッカーをやっていることもあり、その試合観戦が休みのもっぱらの楽しみです。審判資格も取得して、同じフィールドに立って子供たちと一緒に走って笛も吹いています。
また、冬になるとスノーボードも家族全員で毎年出かけています。
Q
最後に、入社を考えている方へのメッセージをお願いします。
A
建設業は多くの人達(仲間)と関わりを持って仕事をする職種です。会社だけではなく、他業種との人間関係を広げてたくさんの仲間を作って下さい。
建物の規模は大小ありますが1人では建てられません。多くの仲間と協力しあい完成します。その達成感を我が社で感じてみませんか!!
会社規模は小さいですが、小さいからこそ様々な事にチャレンジできます!!
とじる

お名前

「自分の成長を後押し・評価してくれる会社です」 総務経理課 羽田 豊

インタビューを読む
Q
入社動機は何でしたか?
A
親が建設関係の仕事をしており、子供の頃から建設業を身近に感じていました。
建設業の中でも当社を選んだ理由は、大きな会社よりも自分が仕事に携わる実感が持てると思ったからです。
Q
仕事内容を教えてください。また、どんな時にやりがいを感じますか?
A
総務部では総務・経理・システムなど幅広く様々な業務を担当しています。
特に経理業務では毎月の協力業者への支払い件数が多く、金額も高額になる為、緊張感をもって業務にあたっています。
また、システム関係では新しいものを社内に取り込み、業務効率向上を目指しています。自分の取り組みが会社全体の改善に繋がるところにやりがいを感じます。
Q
藤木サッシの「好きなところ」を教えてください。
A
成長を後押ししてくれるところです。職務上色々な経験や知識が求められる為、セミナーや研修会への参加が必要になります。会社としてスキルアップを応援し、知識習得の為に資格取得をした場合、適正に評価をしてもらっていると感じます。
従業員の成長が会社の発展に繋がるという考え方が伝わってきます。
Q
この業界の魅力は?
A
大勢の人が携わり一つの建物を造っているところです。同じように見えても一つとして同じ建物は無い。工事によっては完成までに何年もの月日が掛かります。苦労が多い分、完成した時の喜びも大きい仕事だと思います。
Q
羽田さんの趣味を教えてください。
A
最近はネットショッピングにハマっています。ついついお金を使い過ぎてしまう事もありますが、経理の経験を活かして収入と支出のバランスを考え、資金繰りを計画する良い練習にもなります。
Q
最後に、入社を考えている方へのメッセージをお願いします。
A
藤木サッシは従業員同士のコミュニケーションが良い会社だと思います。
一つのフロアに従業員全員がいるからこそ、話す機会も多く言いたい事が言い合える信頼関係が築きやすいのだと思います。アットホームな環境で共に働きましょう。
とじる

お名前

「子育てとの両立でも安心して働ける職場です」 コスト管理課 齋藤 彩花

インタビューを読む
Q
入社動機は何でしたか?
A
聖籠町が大好きで地元で社会に貢献できる企業を選びました。
入社時は建設業の知識はありませんでしたが、この業界で女性ならではの目線でサポートできる部分がたくさんあるのではと思いこの会社を選びました。また、面接の際にアットホームな雰囲気を感じられたのも入社の決め手になりました。
Q
仕事内容を教えてください。また、どんな時にやりがいを感じますか?
A
建築図面から建物の窓・ドア等の金属製建具を中心に見積書を作成したり、契約に関わる書類や資料などを作成しています。
業務上、結果が目に見えるものではありませんが、自分が作成した書類や見積書が他の社員の業務を円滑にしたり、受注に結び付いたときにやりがいを感じます。
Q
藤木サッシの「好きなところ」を教えてください。
A
常にお互い仕事をカバー・助言できる体制があること。自分の仕事はこれと決めつけず、いろんな部分で協力し合える体制があるので、会話の多い職場だと思います。
職場の雰囲気もあたたかいので、いい意味で和気あいあいと仕事ができるところが好きです。
Q
この業界の魅力は?
A
自分の携わった建物が形として残っていくことは魅力の一つだと思います。建物の建設は多くの人が関わり出来上がっていきます。
私たちの担う部分は一部ですが、その中でもたくさんの人と関わりながら仕事をするので建設業の知識を増やしたり、人としても成長できるのは大きな魅力だと思います。
Q
齋藤さんの趣味を教えてください。
A
音楽鑑賞です。仕事と子育てとを両立しながらの生活でゆっくりと趣味に時間を費やすことが難しいですが、通勤時など好きな音楽を聴いてリラックスしたり、音量を少し上げてモチベーションを上げたりしています。
Q
最後に、入社を考えている方へのメッセージをお願いします。
A
女性の方は会社を決める際に、結婚・出産・子育てしながら働き続けられる環境かどうかを気にすると思います。
私自身も結婚・出産を経て、現在子育てで慌ただしい生活を送っていますが、毎日が充実しています。
安心して働ける、理解ある職場であるからこそ女性としての強みを活かし、ぜひ私たちと一緒にお仕事しましょう!
とじる

お名前

「親身になって相談に乗ってくれる先輩たちばかりです」 工務課 松井 亘

インタビューを読む
Q
入社動機は何でしたか?
A
就職活動では建設業界を志望していたわけではなく、またサッシについても建物に必ずついているものという認識しかありませんでした。
縁あって、会社の方から業務内容について話を聞く機会を頂き、多くの方との協力関係の中で業務が成り立っていることや、自分が携わった建物が自分が住んでいる地域の方に使い続けてもらえるという点に魅力を感じ、入社を志望しました。
Q
仕事内容を教えてください。また、どんな時にやりがいを感じますか?
A
金属製建具工事の現場管理を行っています。安全に作業が行える安全対策が出来ているか、施工図通りに製品が納められているか、また、品質が確保されており、工程に沿って遅滞はないかなどの管理を行う仕事です。
製品が無事に納まり、お客様より「また一緒に仕事をしよう」と言って頂けた時にやりがいを感じます。
Q
藤木サッシの「好きなところ」を教えてください。
A
困り事や相談ごとがあるときに、親身になって相談に乗ってくれる先輩たちばかりだという点です。
プライベートなこともつい相談してしまうので時々後悔することもありますが。
Q
この業界の魅力は?
A
お客様や協力業者さま等、多くの方たちとのかかわりあいの中で業務を進めていくことだと思います。
そして何より自分が関わった建物が地域に残り続けるので、目で見える形で仕事の成果を感じられる点が魅力だと思います。
Q
松井さんの趣味を教えてください。
A
職場の先輩や友人とお酒を飲むことです。
Q
最後に、入社を考えている方へのメッセージをお願いします。
A
覚えなくてはいけないことも多く、始めのうちは辛く感じることも多いかもしれません。しかし、専門の学科を卒業したわけでもない私でも10年続けることが出来ました。
それは厳しくも親身になって育ててくれた先輩たちの存在のおかげだと思っています。私も皆さんにとってそんな存在になれるように頑張りますので是非一緒に働きましょう!
とじる
このページのトップへ